院長BLOG

director blog

宝塚「ブスの25箇条」から学ぶ~男も女も美しく

2018.12.28

みなさま

 

いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。この年の瀬に診察を終えられた病院もあるかと思いますが、当院は例年通り土曜日29日午前まで診察してします。

 

さて・・・もうすでにご存知の方も多いかと思いますが、宝塚の舞台裏に貼られていた「ブスの25箇条」をご存知でしょうか?

 

これは老若男女問わず、人が美しく生きるための姿勢が書かれていると思います。

食べ物で体ができてくるように、きれいな言葉や習慣は美しい人を作ると思います。

 

1.笑顔がない

周りを笑顔にできる人が美しい

2.お礼を言わない

ありがとうを口癖に

3.おいしいといわない

食べられること自体に感謝ですよね?

4.精気がない

精気とは「生命の根源である元気、心身の根気」がないという事は、そんな日もあるかもしれませんが、周りからエネルギーを吸い取っていそうですね~

5.自信がない

やったことなおのことを経験し自信をつけるしかないのだと思います。コンフォートゾーンの壁を壊そう

6.グチをこぼす

愚痴の1つ2つあると思いますが、「どうやったら次は言わなくて済むか?」など前向きに気持ちを変えていくことが大切です。

7.希望や信念がない

何となく日々を過ごすのはとてももったいないです。何を大事にしていくか?しっかり考えましょう。

8.いつも周囲が悪いと思っている

すべて自分が源泉です。

9.自分がブスであることを知らない

すべて完璧な人はいません。

10.声が小さくいじけている

声が小さいとそれだけで損します。ハキハキと伝えましょ。

11.何でもないことにキズつく

自尊心というか、自分にOKを出しましょう。

12.他人にシットする

嫉妬心は誰にでもあると思いますが、これは「見習おう」と思って自分に活かすことが大切です。

13.目が輝いていない

ワクワクして人生を過ごしたいものです。

14.いつも口がへの字をしている

口角が上がることで表情が柔らかくなりますね。

15.責任転嫁がうまい

自責で考えましょう~

16.他人をうらむ

何も生みだしませんね。すべてが自分のせいだとしたら、自分でどう行動できますか?

17.悲観的に物事を考える

リスクを考えることはとても大切です。しかしイメージしたことしか実現しないとすれば、どう考えたらいいか?わかるでしょう。

18.問題意識をもっていない

凡事徹底。日々小さなことに注目できていれば、問題にも早く気が付くようになります。

19.他人につくさない

利他の精神を大事にしてほしいです。for you~の精神ですね。目の前の人を大事にしましょう。

20.他人を信じない

自分を信じられないからですね。

21.人生においても仕事においても意欲がない

何のために何を大事にしているかを考えましょう。

22.謙虚さがなくゴウマンである

もしうまくいっているとしても、それは周りのおかげであって、自分だけでできた訳ではありません。

23.人のアドバイスや忠告を受け入れない

その意見を採用するかどうかは最終的には個人の権限でしょうけど、周囲がすべて「師」だとすればどうでしょうか?

24.自分が最も正しいと信じている

自分を信じるのは大切なこと、だからと言って他人を否定しない

25.存在自体が周りを暗くする

そんな日もあるかもしれませんが、どうせ一度の人生なら、周りにいい影響を残したいですね~

 

 

 

以上の25箇条です。

 

つまりは笑顔で、大きな声出して、はつらつと、素直な気持ちで、周りの人を手助けできる人でいてほしいという事ですね~